年明けからが活動本格化

 転職活動をするタイミングはやめてすぐややめる直前など早いに越したことはありませんが、それでも時期と言うのは重要なものです。年末はどの職種も忙しくてなかなか新規採用にまで手が回らないのが実情でしょうし、年度末に当たる三月も同様です。私が転職活動をする上で一番よいタイミングだと思っているのは年始の時です。年末同様忙しさは続いている状態ではありますが、そうであるからこそ人手がほしいと言う状況で転職者にとってはチャンスになると言えます。特に大手企業ではなく比較的規模が小さいところを狙っているのであれば、即戦力として期待されるはずですので、自分の能力に自信を持っている方にこそおすすめできそうです。

 自分が前職をやめるタイミングに基準をおいて就職活動をされる人もいますが、発想を転換してこの年始のタイミングで就職活動を行えるようにやめるタイミングの方を調整すると言うのも一つの手だと思います。また、自分自身心機一転できると言うのも年初に転職する一つのメリットと言えます。年末年始、お正月をしっかり休んでいればより就職活動にも身が入ることでしょう。そうすることでより良い転職先を見つけることができると思います。

カテゴリー: コラム パーマリンク